logo
logo
テレビで放映された食材トピックスの中から食材の栄養素やレシピの話題を1つピックアップ。
アプリ「グゥテレ」なら、この他にもテレビで放送された食の情報をタイムリーにチェックできます。
お好みのコーヒーが見つかる!?
2022-01-27 11:15:42
1月26日(水)のいいじゃないキッチンでは、国内外の多くのカフェをめぐってきたコーヒー博士が教えるコーヒーの世界について放送していました。



コーヒー博士によるとコーヒーはコーヒーと一言でいっても何種類もあり、焙煎の度合い・豆の種類・挽き方・淹れ方など奥が深い世界だそうです。



今回は、その中から「焙煎の度合い」と「豆の種類」について紹介します。



まずは焙煎の度合いについて。



焙煎とはコーヒー豆を炒って香りを引き出すことで、同じ豆でも焙煎の長さによって味が変わるそうです。



焙煎は大きく分けると3種類あり、浅煎り・中煎り・深煎りとそれぞれの度合いにより味に特徴があるとのこと。



浅煎りはフルーティーで酸味があり、中煎りは酸味と苦味のバランスがよくマイルド、深煎りは強いコクと苦味があるのだとか。



どのようなコーヒーが好きかによって、いずれかの焙煎を選ぶとよいそうです。



続いて豆の種類について。



コーヒーの味は豆の種類によっても特徴があるとのこと。



ブラジルのコーヒー豆は苦味・甘味・酸味のバランスがよくブレンドコーヒーのベースに使われることが多く、エチオピアの豆はフルーティーで苦味が少ないことが特徴。



また、ブルーマウンテン(ジャマイカ)はほのかな酸味に軽い飲み心地、キリマンジャロ(タンザニア)は深いコクと苦みが特徴と紹介していました。



豆の種類と焙煎度合いの組み合わせで、様々なコーヒーの味を楽しめそうですね。お好みのコーヒーを探すとき、今回紹介したそれぞれの特徴をぜひ参考にしてみてください。


iconその他のイチオシ情報



グゥテレ
グゥテレは、テレビのトレンドをいち早くキャッチし、新鮮な販促情報をお届けします。
紹介ページはコチラから。
スマートフォン・タブレット向けアプリ
アプリ「グゥテレ」なら、食に関する注目の話題も見落とさない。
今日のイチオシも更新されたら通知されます。

アプリダウンロードはこちらから

  • iOSの方

    Download on the App Store
  • androidの方

    Download on the