logo
logo
テレビで放映された食材トピックスの中から食材の栄養素やレシピの話題を1つピックアップ。
アプリ「グゥテレ」なら、この他にもテレビで放送された食の情報をタイムリーにチェックできます。
簡単&ヘルシー!「なす」腸活レシピ
2022-08-19 10:22:04
8月17日(水)のヒルナンデス!では、今が旬の夏野菜「なす」を使った腸活レシピについて放送していました。



番組では、レシピ本が大ヒットした野菜ソムリエプロが「なす」を使った健康&キレイになれる簡単でヘルシーな腸活レシピ2品を教えてくれました。



「なすの冷製ポタージュ(2人分)」



なす(1本)は6等分に切り、耐熱ボウルに入れてラップをかけ、電子レンジ(600W)で1分30秒加熱します。



加熱したなすと、豆乳(400cc)・ブルーベリー(10粒)・アーモンド(15粒)・クリームチーズ(60g)・氷(少々)・顆粒コンソメ(大さじ1)をミキサーに入れます。



滑らかになるまで撹拌したら完成です。



なすに含まれるカリウムは体から余分な塩分を排出し血圧を下げる働きがあるそうで、血流が緩やかになって体温が上がりにくく、体を冷やしてくれる効果が期待できるそうです。



また、なすの皮のナスニンという色素成分はブルーベリーと同じアントシアニン系の色素で、ナスニンとアントシアニンは抗酸化作用があり、さらにアーモンドに含まれるビタミンEと共に動脈硬化・老化予防効果が期待されています。



そして、クリームチーズは糖質がほぼゼロに近く、高たんぱく&乳酸菌たっぷりで、腸がキレイになる腸活を兼ねたスープです。



「カレーみそマーボーなす(2人分)」



まずは下ごしらえ。



なす(3本);縦半分に切ってから6等分

にんにく(2片);粗目のみじん切り

長ネギ(1/2本);みじん切り

赤パプリカ(1/2個);食べやすい大きさに切る

赤唐辛子(1本);輪切り



フライパンにオリーブオイル(大さじ1)をひき、にんにく・赤唐辛子を炒め、香りが立ったら長ネギ・豚ひき肉(200g)を加えて、塩(少々)・黒コショウ(少々)をふって更に炒めます。



ひき肉の色が変わったらなすを加え、なすがしんなりしたら、赤パプリカ・すりごま(大さじ1)を加えて炒めます。



そこに酒(大さじ2)・豆板醤(小さじ2)を加えて混ぜ、火を止めてから、味噌(大さじ1)・カレー粉(大さじ1)・昆布だしの素(小さじ1)を加えて、弱火でよく混ぜたら出来上がり。



豚肉のビタミンB1は疲労回復、ネギのアリシンはビタミンB1の吸収を助けてくれるので、夏バテ解消にピッタリなメニューです。



今が旬のなすを使った簡単&ヘルシーメニューで、残暑を乗りきりましょう!


iconその他のイチオシ情報



グゥテレ
グゥテレは、テレビのトレンドをいち早くキャッチし、新鮮な販促情報をお届けします。
紹介ページはコチラから。
スマートフォン・タブレット向けアプリ
アプリ「グゥテレ」なら、食に関する注目の話題も見落とさない。
今日のイチオシも更新されたら通知されます。

アプリダウンロードはこちらから

  • iOSの方

    Download on the App Store
  • androidの方

    Download on the